Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ DVD 【Purple's PORNO GRAFFITTI】のミドコロ

20070324171250.jpg




<<曲の順番とミドコロ(感想)>>

初め♪

【前の大きいスクリーンにアルバム、「BEST BLUE'S」「BEST RED’S」のジャケットなどが出て来ます、するとちょっとアレンジしてある、
「ヒトリノ夜」「サウダージ」「ミュージック・アワー」の一部分が
流れ出します。そして、それが終わった瞬間ホールの中心部にある
★ガタのステージの部分から昭仁、晴一が下からいきなり出て来ます。
そして、晴一のギターでミュージック・アワーに入ります。】


1:ミュージック・アワー 

【この曲は、まず最初の昭仁晴一が出てくるとこなんでちょっとまだ、
昭仁と晴一が緊張してるのが伝わってきます。昭仁は最初の伴奏あたりで「跳べ!跳べ!」って言って会場の皆を跳ばせています。もちろん昭仁もノリノリで。他には、いつものライブのように、「ミュージック・アワー」の振り付けみたいなのがあるんでサビの部分の昭仁に注目して下さい。】

2:まほろば○△

【この曲ではうち的に、CDとはちょっと違う感じがしました。それに、「まほろば○△」は基本的にライブで歌うのは珍しいと思います。
この曲のときには、★ガタのステージから繋がる広いステージの方に移動して歌ってます。昭仁は動き回らず身振り手振りで表していました。】

MC
【昭仁】「どうも皆さんこんばんは。凄いね、皆やっぱ凄い!もりあがってますか?素晴らしい!!皆ね。さぁわしらも気合入れていかなきゃいけんね。そうとう凄いよ。俺らも勿論気合凄いけど。」
【晴一】「僕ら別に演奏せんでもなんかもりあがってるでしょ?いるか演奏?笑”」
【昭仁】「いるぅ??笑”(会場:いるー!!)よし!!!でもほんまに最後皆でね、思いっきり!!今日はお祭りです!ほんっとに皆ね、心の底から楽しんで帰りましょう!いいですか?(会場:イェ~ィ!)楽しんで帰るよ東京体育館!!!!!!!(会場:イェ~ィ!!)もりあがって帰るどぉ!!(会場:イェ~ィ!!)もりあがって帰るどぉ!!(会場:イェ~ィ!!)それじゃぁ次の曲いってみましょう」で、一瞬照明が落ちて・・・・。フィルムズ。

3:フィルムズ

【この曲のときは、曲の雰囲気にあわせて、会場の照明が青い照明で暗い感じです。でも、サビのところになると黄色のちょっと明るい照明が当たります。その繰り返しです。あと、この曲も昭仁は同じ位置で大人しく歌っていました】この曲が終わったあと、音が途切れないまま、サウダージに繋がります。

4:サウダージ

【最初のアレンジがぜん②違って、フィルムズの大人しい音のままサウダージに入りました。でも、最初の「私は私とはぐれる訳にはいかないからいつかまた逢いましょう。その日までサヨナラ恋心よ」のあとからいきなりいつものサウダージに戻りました。この曲では「赤」の照明が目立ちました。この曲でも昭仁はその場で歌っていて大人しかったです。】一旦また照明がおちて軽い天気職人の音楽が流れ出します。

5:天気職人

【アレンジなしで、照明は「薄い緑」「青」が多かったです。
あとは、昭仁のアップが多く写りました。他は同じです。】
そしてあた照明が真っ暗になり、愛が呼ぶほうへのピアノの伴奏が聞こえてきます。

6:愛が呼ぶほうへ

【この曲では昭仁のアップも多くて、晴一のアップも増えてきました。
昭仁は静かに目を瞑って歌っていました。あとは、前の最初に出てきたスクリーンに空の映像などか移っていました。照明は暗い感じでした。】この曲が終わったらすぐにポンプさんのドラムの音が聞こえてきてSheep~song of teenage love soldier~が始まります。

7:Sheep~song of teenage love soldier~

【この曲はうちが好きな曲なんです(それが何って感じやけど。
昭仁は水を得た魚のようにちょぃノリで晴一もノッてました。
そして、サビの部分では照明がピンクになって凄くよかったです。
昭仁は最後のリズムで手を上で叩きながらノッてました。】
この曲が終わったあと、あのドラムの音が・・・・・。

8:Century Lovers

この曲が始まる前にお決まりのEVERYBODY!SAYFu!Fu!なんですが、この部分の昭仁の台詞などは、此処のブログのリンクに「Purple's PORNO GRAFFITTIのCenturyLoversの前の部分。」って言うので見れるんで見てください!!!!!!藁。
【この曲の最初のあのリズムの前にワン、ツゥ、スリィ、フォ!のフォ!でキラキラしたものがバァァァン!!!って出て来ます。この曲では昭仁がノリ②で、動きまくってます。そして、この曲の2番の「Everybody!うまく言えたかい?
大好きなアイツに言葉が胸で大渋滞クラクションたたくよ」の歌詞あたりで昭仁お得意の股間パフォーマンスが見られます。】

9:アポロ

【この曲でもアレンジはなくて、でも「ラヴ・E・メール・フロム・東京!!!!!!!!」って言ってます!!此処がミドコロ??笑”あと、前にあるスクリーンにも、何かうつっています。】

10:Human Being

【この曲では「邪魔なものはすぐに側から離れてください」のとこを、「邪魔なものはすぐに側から離れてくれ!!」って歌ってました。
あとは、最後、「あなたも人間です。あなたも、あなたも、あなたも人間です。」って言って指を指してましたね。】そして次も自然に東京ランドスケープにはいりました。

11:東京ランドスケープ

【この曲のときには、最初の★ガタのステージのところで歌っていました。サビ以外のときは照明はほとんど真っ暗でサビのときに、★ガタのステージから明るい光が昭仁、晴一を照らしてました。】そして静かに終わって、昭仁達の姿が真っ暗で何も見えなくなります。すると、前の大きいスクリーンに映像がうつります。モノクロの森の映像です。
そして会場が静まり返ったら、音のない森の伴奏が聞こえてきます。

12:音のない森

【今回初めて、昭仁がギターを弾きながら歌っています!!マイクは手でもっていません。此処でいうのもなんですが、昭仁のギターの腕も確かです。そして、「耳を塞ぐと確かな鼓動だけ聞こえた」という歌詞の後に、「過ぎて行く」という歌詞があります。でもこれもアレンジしてあって、晴一のギターソロが静かにずっと続きます。すると、昭仁が小さい声で「ウォー」という発生音??でギターの音楽に合わせて声を出してっていました。この「耳を塞ぐと~」から「過ぎて行く」までの時間は約3分間くらいありました。その5分間の間、ずっと続いていました。歌わず、言葉なしで、曲のあいだこんだけ伸ばせるのは昭仁、晴一だから、出きることだなぁと思いました。そして、最後の「そしてまた歩き出そう 先はまだ果てなく永い僕たちはまだ森の中抜け出そう陽のあたる場所へ」のところはゆっくり、1分くらいかけて歌っていました。

13:シスター

【この曲も凄いアレンジがしてあって、シスターの最初の太鼓?小太鼓の音がいつもよりながいです。そんで次はギターももたんと、マイクを手に持って歌っていました。あと、「鐘の音が岬を臨む】

14:アゲハ蝶

【最初のサビの部分が終わったあととかに、昭仁が「チャッチャッ、チャッチャッチャッ♪②」ってリズムとって言ってくれるんで、皆もそれに合わせて手を叩くというルールがあります笑”なので、ライブに行く際、このリズムを掴んでから行った方がいいと思いますよ。あとは、ラーラーラーラーラーラーラー♪
って言うところがあって昭仁が「皆で皆でうたってくれ。もっと!もっと!!」とか言ってますよ!あとは、晴一のラーラーラー♪もミドコロです笑】


MC
【昭仁】「いやぁー今のは凄かった。(アゲハ蝶)ちょっと鳥肌立ったね今のはね。素晴らしい!ほんまに。わしら流のぉ、あれじゃね、第九じゃね!!(晴一の方向いて話してる)(会場:笑い)
【晴一】「お前考えとったん??そんな言葉!(第九の事)」
【昭仁】「いゃいゃいゃいゃ!!!苦笑”今思いついた」
【晴一】「もの凄い上手いやないか笑”わしら流の第九じゃね!!」
【昭仁】「やったぁぁー笑”いや、こっからねライブも後半戦になりますが(会場:えぇぇー)あ。後半戦って言ってもまだ②あるわぁー。(会場:イェーイ)全部出して帰れよ、皆でね。(会場:イェーイ)一人残らず全部を出し切って帰ってください、いいですか???(会場:イェーイ)」

15:ネオメロドラマティック

【晴一のギターが凄い高そうで、ネオメロのあのギターのキュイン②いう音わかりますか??そのキュイン②やってるのがうつります!!昭仁もあんまり意味のわからない動きをしていました笑”勿論??照明は赤です】

16:ヒトリノ夜

【この曲もアレンジはなくて、いつも通りのヒトリノ夜です!!
 まだ昭仁の声は嗄れてません。昭仁の喉は強い!ってことを思い知らされます。でも、歌詞間違ってました。「あっけなく無視をして涙は頬に流れてた」なのに、「あっけなく無視をして涙は頬に溢れてた」ってハッキリ言いました。】

MC
【昭仁】「さぁ②まだ②いきますよぉまだ②!!まだ②来いよっ。もっと②来てくれなきゃいけん。いくでぇぇ!!!(と、同時にMugenが始まる)」


17:Mugen

【昭仁が最初の「ウォーオオ ウォーオ!②」のことろで叫べ!!って言ってました。そして!!始まりました!!「僕が暗闇を恐れてるのはいつかそのまま溶けていきそうだからほんの小さな灯りでもいいさ僕は輪郭を取り戻す」って言う歌詞が最初にあります。そこで昭仁は「僕が暗闇を求めてるのはいつかそのままとけしてしまいそうだから(唄グチャ②!)ほんの・・・・でもいいさゴメン!僕はゴメン!!輪郭を取り戻すスイマセン!」
ってもう唄が凄いことになってました汗。そして、この曲では晴一がギターを弾きながら、歩きまわってましたよ!!】

18:メリッサ

【森男のギターソロから始まりました!そして、最初のサビ「君の手で」
の「君」の「き」の瞬間にキラキラのものが会場にバァァンと飛びました。
昭仁は★ガタのステージで歌ってました。メリッサはやっぱ、ギターがメイン的なところがあるので晴一がカナリ多くうつっていました」

MC
【昭仁】「ありがとぉ!!えーこんな楽しい時間はね次はラスト一曲です。(会場:えぇぇぇぇぇぇーーー)こっから、僕らは今まで以上に気持ちを込めて演奏します、うたいます。だからラスト一曲です。(会場:拍手)次にやる曲は僕達にとってもとても②大事な、大切な曲です。ラスト一曲じゃぁ、きいてください。黄昏ロマンス。(会場:拍手)」

19:黄昏ロマンス

【晴一のアコギと、ポンプさんのドラムとNAOTOのトランペットが目立つ始まり方でした。昭仁もめっちゃ心込めてうたってる気がします。
ってか、いきなり目立つ凄い汗です藁 うち的には昭仁が涙目に見えます。見ればわかります。だって、もしかしたらアンコールがなかったら黄昏ロマンスで本当にラスト一曲だし、あと、BSのTVでは黄昏ロマンスまでしかうつっていませんでした。】
そして昭仁が曲が終わって、「ありがとうございました。どうもありがとう!」って言って、ポルノの二人、サポメン、皆ステージの裏に帰っていきました。そして照明も暗くなって、会場の皆がポルノコールを送り出しました笑”「ポルノ!!(チャチャチャッ(拍手))」を何回も繰り返してました。で、しばらくして明るくなって、サポメンあわせて7人がポルノTなどに着替えてステージに戻ってきました。で、昭仁が「アンコールありがとぉ!!!!嬉しいのぉほんまに。ほんまに嬉しいわ。最高です!!やろか!アンコール。(会場:イェーイ)やりますか!!(会場:イェーイ)
そんで、プッシュプレイが始まる。

20:プッシュプレイ(アンコール)

【昭仁もギターをもってうたってました!!!!!!!!すっごい新鮮です!!
スクリーンにも昭仁、晴一、ただすけ、NAOTO、ポンプさん、なんちゃん、森男がうつってました!!そして、2番の「耳を塞いでる奴らにまで聞こえるように馬鹿でかい音で「その拳突き上げろ」と唄うあのロッカーまだ闘ってってかな?」のあとのギターソロのときに、昭仁はマイクの置いてあるところから離れて、森男(ベース)のところに行って2人で向かい合って凄い笑顔でギターを弾きあってました!!これもミドコロ。
他にももっとつたえたいことあるけどカナリ長文なんでやめます笑】

MCっぽいやつ笑”
【昭仁】「さぁ!!!!じゃぁラスト一曲いきますか!わしらのライブの最後の曲と言えば??(会場:ジレンマ!(少人数))さぁ知らんかった人も居るじゃろうじゃわしらのライブの最後の曲わぁ!!??(会場:ジレンマ(大人数))ラスト一曲わ??(会場:ジレンマ!!!!)それじゃぁ行ってみよぉ!
ラスト一曲!!!!!ジ・レンマァァァ!!!!!!」

21:ジレンマ(アンコール)

【これはヤバイです笑”昭仁は「YO!YO!YO!YO!跳べ!YO!YO!YO!」って言いまくってます笑”ジレンマは・・・・・・迫力がありすぎてこんなブログなんかじゃ表現できません!!!!!!!!!!!!!!!汗”もうとにかくサポメン一人②の出番がしっかりあって、昭仁走りまくりで!!汗”動きまくりで!!
手振りまくりで、跳びまくりで!!最高です!!!!!あと、このジレンマの中でめちゃくちゃ可愛い昭仁のところがあるんです!!(いつも可愛いけど)「Nonoplacetogo!」って言う歌詞がジレンマにあります!!!!
そこの昭仁をジィーっと見てみてください。死んじゃいます。可愛いから笑”そして・・・・晴一が「ちゃうわッッ!!(違うわ)」発言!!笑”
昭仁がステージに寝転んだり這い上がったり!!!笑”
最後には昭仁がシメのジャンプ!!!!!!見ればわかります!!】

そして、アンコールも全て終わりました。
晴一がちょっとファンの喜ぶ一言を言いました。これもDVDを見なさい。
昭仁、晴一、ただすけ、森男、NAOTO、なんちゃん、ポンプさん、が
ステージに並んで、(一列に)皆で隣の人と手を繋いで、頭を下げていました。そして・・・・・・・・・・・・・・・・。昭仁と晴一が抱き合って。
めっちゃ仲いいなぁと思わせる場面でした笑”

そして、★ガタのところで昭仁、晴一のマイクなしの生声でファンにメッセージを伝えて、終わりました。

また、この記事についてコメントがあればコメントよろしくお願いします。それでわ・・・。




20070324171250.jpg

スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ネオ ビジュアリズム, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。